ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Ninja Theoryは、XBOXで制作している『Senua's Saga: Hellblade II 』は前作の倍のスタッフで制作されていると明かす



Ninja Theoryは、XBOXで制作している『Senua's Saga: Hellblade II 』は前作の倍のスタッフで制作されていると明かしていて、それは大規模なチームになっているのかといえば、そういう訳でもなく、その辺を見ておきたいですね。


知っておくべきこと
Ninja Theoryは2018年にマイクロソフトに買収され、Xbox Game Studiosの一部です。
Ninja Theoryは、2019年のGame AwardsでSenua's Saga: Hellblade II を発表しました。
クリエイティブディレクターのTameem Antoniades氏は、SenuaのSaga:Hellblade IIが最初のゲームの2倍の開発者によって作成されていることを共有しています。
Tameem Antoniades氏はまた、『Senua's Saga: Hellblade II』は、苦しみが神、神話、宗教をどのように形成するかを集中することを意図していることを共有しました。


Senua's Saga: Hellblade II は開発の初期段階であり、我々は今、もう少し何を期待するのを知っています。新しい開発者の日記の中で、クリエイティブディレクターとNinja Theoryの共同設立者であるTameem Antoniades氏がゲームについてもう少し洞察を共有しました。前作で働いていたチームの2倍のサイズのチームによって作成されています。

このゲームは20人で作られたと考えると、Ninja Theoryの120人のうち約40人の開発者がSenua's Saga: Hellblade II に取り組んでいると推定できます。Tameem Antoniades氏はまた、最初のゲームは人々に精神の病についての個人的な洞察を与えることに焦点を合わせていたが、続編はそれに基づいて、狂気と苦しみがどのように神話、神、宗教を形作るかを示すことを共有した。


関連リンク


前作がわずか20人で作られたゲームだったとしており、その倍としても、かなり少ない人数のゲームであり、AAゲー規模の作品に仕上がりそうですよね。XBOXシリーズX向けになりそうなので、どうなるかといえそう。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment