ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Ninja Theoryが野心的な実験プロジェクトでもある『Project:Mara』を発表、いったいどんなものなのかを説明



Ninja Theoryが野心的な実験プロジェクトでもある『Project:Mara』を発表、いったいどんなものなのかを説明していて、その辺は会社が描くビジョンとそれに基づいてどんな活動をしていくのかというものですね。



Ninja TheoryはProject:Maraを発表しました。これは、スタジオの共同設立者であるTameem Antoniades氏が『精神世界の現実世界と根拠のある表現』としています。

実験的プロジェクトは、2018年にマイクロソフトが買収したイギリスのケンブリッジにあるスタジオからの開発者向け日記の新しいシリーズで最初に明らかにされました。

『可能な限り正確かつ信じられないほど心の恐怖を再現するために、研究、インタビュー、および実際のアカウントに大きく基づいています』とTameem Antoniades氏は述べています。

『その中心にあるのは、それを動かすキャラクターです。ゲームは1つのキャラクターと1つの場所のみを特徴としています。これは実験的なプロジェクトであり、新しい没入型のストーリーテリングメディアになる可能性のあるショーケースです。』

開発者の日記には、以前に発表された2つのプロジェクト、SenuaSaga:Hellblade 2とInsight Projectの詳細も含まれています。

1つ目は、2019年12月のThe Game Awardsで公開されたXboxシリーズXゲームです。2つ目は、没入型ゲーム体験で精神的苦痛を治療し、精神的健康を促進するために設計された探索的プロジェクトです。

3月にNinja TheoryがBleeding Edgeの リリースに向けて準備を進めていることから、Tameem Antoniades氏は他の3つのプロジェクトが『今後数年間』にスタジオを定義すると述べています。

『各ゲームは、アート、デザイン、テクノロジーを新しい領域に押し上げるまったく新しい体験を試み、それぞれが1つの開発の傘の下で全体の可能性を高めるのに役立ちます』と彼は主張します。

『私たちが構築しているのは、Dreadnoughtと呼ばれる開発の新しいモデルです。Hellbladeで行ったように、開発の全行程に参加します。』

『私たちには新たな使命があります。異なること、より創造的なリスクを取ること、そして他の人が同じことをするよう促すことです。』

また、コマーシャルディレクターのDom Matthews氏は、スタジオの120の強力なチームが、『ゲームを変える技術で人生を変えるアートを作り上げる』という新しい使命のもとで結集したと言います。

マシューズによると、『Hellbladeは20人のチームで、小規模で集中的なチームが革新的なテクノロジーを提供しながらインパクトのあるゲームを提供できることを証明しました。そして、これは私たちがスタジオ全体に展開している哲学です。』


『これらのすべての新しいプロジェクトを組み合わせたチームは、通常のAAAゲームのチームよりもさらに小さくなります。』


関連リンク


この会社はそれほど大きくないはずですが、更に細分化されて、小さなプロジェクトの集合体のようになると示唆させていて、ソフトの制作とは別に動くのかといえそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment