ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

9月17日と大幅に発売が延期された『サイバーパンク2077』は特にXBOXOne版の調整に難航して、延期の理由の1つになったと指摘



9月17日と大幅に発売が延期された『サイバーパンク2077』は特にXBOXOne版の調整に難航していて、それが延期の理由の1つになっていたとしていて、PS4版も同様に問題が発生しているので、その辺は今後解決されるかですね。



最近サイバーパンク2077がかなり大幅に遅れを発表しました。オープンワールドのロールプレイングゲームは4月から9月に押し戻されました。デベロッパーCD Projekt Redは、追加の開発時間でより洗練された製品が可能になると述べました。しかし、ポーランドのインサイダーと思われるBorys Niespielak氏によると、最新のコンソールが遅延の主な理由です。

Niespielak氏は、人気のあるポーランドのポッドキャストで状況について語ります。ポッドキャストは英語に翻訳されています。彼は基本的に、CD Projekt Redがサイバーパンク2077をPS4とXbox One(特に後者)で動作させることになったとき、本当の問題に直面したと言います。Niespielak氏が基本システムだけを指しているのか、ProとXを指しているのかは不明です。

どうやら、開発者はこれらの問題を解決する期限がありました。2020年1月までに問題が修正されなければ、Cyber​​punk 2077を遅らせる必要があります。これは、少なくとも表面レベルでは実行可能と思われるといううわさです。Niespielak氏の信頼性について話すことはできませんが、彼は明らかにカメラに現れて、彼が言われたことについて話すのに十分な自信を持っています。


関連リンク


1月中に解決できなければ延期すると判断していたようですね。案の定悪い方があたってしまい、大幅な延期に踏み切ったようですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment