ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

最新作が始動している『Doom Eternal』はDOOM2016と比べてサイズは2倍になっていると伝えられる



最新作が始動している『Doom Eternal』はDOOM2016と比べてサイズは2倍になっていると伝えられていて、いったい何が2倍なのかというところで、その辺の詳しい内容をチェックですね。



エグゼクティブプロデューサーの Marty Stratton氏によると、Doom EternalはDoom 2016の約2倍のサイズです。

これは、ゲームの長さの集計サイト『How Long to Beat』で測定されたDoom 2016の平均11.5時間の完了時間に基づいて、続編のキャンペーンが20時間を超えるまでかかります。

『これはDoom 2016の約2倍のサイズです』とStratton氏は、VGCが参加した最近のDoom Eternalプレビューイベントで語りました。『これは私たちがスタジオで作成した中で最も壮大で最高のものです。』

『私たちのレベルはこれまでになく大きくなりました。悪魔の数は2倍になり、最初から最後まで常に新しいものを体験することになります。』

『私はこれをある種の『ページビュー』のゲーム版と呼んでいます。最後のボス戦まで、あなたはその時点までになかったものを見ることになるでしょう:』と彼は付け加えた。

プレスがプレイした最新のDEMOはハイエンドPCで実行されていました(VGCの新しいDoom Eternalプレビューを読んでください)コンソール所有者もは『本当におもしろい』と主張しています。


『このゲームは、私たちがこれまでに作った最高の技術だと思います』と彼は言いました。『私たちは、エンジンチームがハードウェアを本当に理解し、最大限に活用しているハードウェアサイクルの終わりにいます。』

『グラフィックスの解像度度、ポリゴン数を増やしました。このゲームではすべてがプッシュされ、Doom 2016が実行されたすべてのコンソールで実行されます。』

『それらは素晴らしい』と彼は付け加えた。『PS4とXboxでの見栄えについては十分に説明できません。コンソールでプレイするなら、本当に特別な何かを楽しみにしています。』


関連リンク


プレイ時間が2倍になるという意味だったようで、ゲームのクオリティもかなり増したものになったと自負しているようですね。後はスイッチ版がどうなるか・・・

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment