ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5のデュアルショック5のハブティックコントローラーとXBOXシリーズXにも搭載されるZen2CPUについての可能性をクリエイターが指摘



PS5のデュアルショック5のハブティックコントローラーとXBOXシリーズXにも搭載されるZen2CPUについての可能性をクリエイターが述べており、その辺の未知数さと期待感はどれ位のものなのかというところですね。



PS5とXboxシリーズXが今私たちの頭の中にあり、それは業界で働く開発者にも当てはまります。ロックポケットゲームのCEOであるIvan Moen氏が、GamingBoltとのインタビューで、Moenは次世代コンソールとその機能についての多くの質問に答えました。そのような機能の1つはPS5のハプティック対応コントローラーで、Moen氏は『非常に高い』可能性があり、おそらく『追加たくさんの経験ができる。』としています。

『触覚は経験に多くを加えると思います』とMoen氏は言いました。『しかし、それは異なるプレイヤーにとって主観的だと思うし、ゲームがそれをどのように利用するかにかかっている。しかし、全体として、経験に追加する可能性は非常に高いと思います。』

また、Moen氏にPS5およびXboxシリーズXのそれぞれのCPU(AMD Zen 2チップを搭載することが確認されています)、および現世代ハードウェアに対する飛躍の大きさについて尋ねました。

『これはおそらくUnrealエンジン開発者にとっての質問ですが、私たちにとっては、ゲームがCPUに縛られる前にもっとできることを意味します』とMoen氏は言いました。『もちろん、現在のハードウェアはかなり遅いため、コンソールへの移植もはるかにスムーズになります。PCハードウェアに近づけることは非常に役立ちます。しかし、これはもちろん、PCとコンソール間のギャップが急速に拡大するため、時間制限があります。』



どちらも大きな可能性があると述べており、特にハブティックコントローラーは使い方の見せ所になりそうですね。CPUも現行機で唯一ボトルネックだっただけに、それが大幅に改善されるということで期待したいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment