ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ドラゴンボールZカカロットのVer1.02の配信が始まり、サブクエストも登場、35時間~40時間もの大ボリュームになっていると伝える



ドラゴンボールZカカロットのVer1.02の配信が始まり、サブクエストも登場、35時間~40時間もの大ボリュームになっていると伝えていて、それだけに、ファンはより多くを楽しめるものになりそうですね。



バンダイナムコのドラゴンボールZ:カカロットは世界中のPS4、Xbox One、PS4で公開されています。Cyber​​Connect2のデイワンアップデートもダウンロードできます。これは、ゲームの技術的なパフォーマンスを向上させるため、強くお勧めします。さらに、コンテンツが追加されます。

最新のパッチにより、ゲームはバージョン1.02になります(バージョン1.01はロンチボーナスコンテンツで構成されていました)。読み込み時間の改善に加えて、世界地図からKorin Tower SummitおよびCapsule Corpに直接移動することもできます。追加された合計11のサブクエストがあり、ゲーム全体をクリアするのに必要な推定35〜40時間のプレイ時間を追加するのに役立つはずです。

タイムアタック(上級)に必要な参加費は、3000ゼニから1500ゼニに削減され、その他の調整が行われました。


関連リンク


ドラゴンボールファンは惜しみないこうしたアップデートの恩恵を受けることができるので、ファンである人ほど満喫できるゲームといえそうですよね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment