ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

GDCにて、デスストランディングに関する講演を小島氏が実施へ



GDCにて、デスストランディングに関する講演を小島氏が実施へとしていて、正確な日時や日付はまだ判明していないものの、内容はとても興味深いものになりそうだとしており、接続についての意味なども明かされるそう。



今年のGame Developers Conference(GDC)では、小島秀夫氏が最新リリースのDeath Strandingについて講演します。より具体的には、ゲーム作成者の議論は、ノーマンリーダス主演の冒険に関連するチームの設計哲学に焦点を当てます。『Death Strandingの設計哲学』と題された小島氏の議論は、1時間続く予定です。GDC 2020は、3月16日月曜日から3月20日金曜日まで開催されます。ただし、執筆時点では、小島氏の1時間のスペシャルの日時はまだ指定されていません。

Death Strandingのデザインに関する詳細を共有する際、小島氏の講演では、ゲームのコンセプト、ゲームの仕組み、テーマ、ストーリーテリングの実践について詳細に  分析します。参加者は、『接続』という言葉がどのようにDeath Strandingの発達的枠組みに織り込まれたかを学ぶことも期待する必要があります。

GDC 2020は、おそらく小島氏とコジマプロダクションのチームにとって大きなものになるでしょう。デザイン哲学の議論の主題としての役割に加えて、Death Strandingは合計7つのGame Developers Choice Awardsにノミネートされてい  ます。ベストオーディオ、ベストテクノロジー、ベストビジュアルアート、ゲームオブザイヤーなどの賞を受賞しています。授賞式の年次式典は、3月18日にGDCの途中で開催される予定です。

2月13日、Death StrandingはDICE Awardsからいくつかのトロフィーを持ち帰ることがあります。小島氏のタイトルは、Controlとともに、ゲームオブザイヤーを含む印象的な8つの賞にノミネートされています。



関連リンク


小島氏の講演には多くの人たちが興味を持っているでしょうから、世界的な注目を受けるのは確実ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment