ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

可能性が明らかになったホライズンのPC版の可能性は、それ以外のPS独占タイトルが後に続くと示唆



可能性が明らかになったホライズンのPC版の可能性は、それ以外のPS独占タイトルが後に続くと示唆されていて、情報源は信頼性が高いとしており、いよいよソニーもPCでの市場開拓を本気になっているのかといえそう。


今日、私たちはJason Schreier氏から、Horizo​​n:Zero DawnがPCに登場するというヒントを得ました。これは、ソニーがPCで許可する3番目の主要なファーストパーティタイトルをマークします(他の2つはデスストランディングとプレデター:ハンティンググラウンド)。さらに多くが来る可能性があるため、すべてではないようです。

Jason Schreier氏は、Horizo​​n:Zero Dawnファーストプラットフォームの称号である理由について尋ねられ、彼はそれが唯一のものではないと思ったと言った。EurogamerのTodd Phillips氏も、Horizo​​nの足跡でより多くのソニーのゲームが続くと考え、非常に控えめな方法でDreamsを落とすと考えていると発言しました(開発者がすでにPlayStationを超えてDreamsを拡大したいと言っていることを考えると、理にかなっています) 。

もちろん、公式なものが発表されるまではすべて推測ですが、どちらの情報源も一般的に信頼性が高く、ソニーは徐々に、しかし確実にPCに傾倒しているようです。


関連リンク


PCに進出する訳はいろいろとありそうですが、大ヒットしてPS独占でだけでは今後はより開発費もかさむでしょうね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment