ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチは12月においても北米のベストセラーハードになったと伝える



ニンテンドースイッチは12月においても北米のベストセラーハードになったとしていて、この時期はホリデーシーズン真っ盛りだったので、いったいどれ位の売り上げを達成したかは興味深いですよね。



最新のNPDレポートによると、ニンテンドースイッチは再び北米で12月のベストセラーハードウェアプラットフォームでした。それは2019年全体にも当てはまります。

レポートはまた、12月のトップ20のベストセラーゲームの半分が任天堂によって占有されたことを明らかにしています。さらに、ルイージのマンション3は、12月の5番目のベストセラータイトルとして全体的に入り、2019年はスイッチでの4番目のベストセラータイトルとして終わりました。

また、スイッチは、プロコントローラーが2019年のベストセラーアクセサリーとなりました。


関連リンク


ニンテンドースイッチは3年目で過去最高の売り上げを達成しそうな勢いであって、1800万台は楽に突破していそうですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment