ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチ版『Bloodstained:Ritual of the Night』がアップデート1.04によって、他のプラットフォームと遜色のないコンテンツとクオリティに仕上がったと伝える(リライト記事)



ニンテンドースイッチ版『Bloodstained:Ritual of the Night』がアップデート1.04によって、他のプラットフォームと遜色のないコンテンツとクオリティに仕上がったと伝える(リライト記事)やっと同等の出来に追いついたようですね。


Bloodstained:Ritual of the Night開発者ArtPlayは、ゲームのニンテンドースイッチバージョンの最新のパフォーマンスアップデートをリリースしました。

ゲームの公式フォーラムへの投稿で、パブリッシャー505は、新しい1.04パッチがスイッチバージョンを他のプラットフォームと比較して『コンテンツのほぼ同一の状態』にすることを主張しました。

『これは、今後のリリースにつながる重要なステップです。『Zangetsu』は近い将来詳しく説明します』と述べています(Zangetsuは、ゲームの開発中の2番目のプレイ可能なキャラクターです)。

スイッチのBloodstained:Ritual of the Nightは、起動時に大幅なパフォーマンスの問題を被り、プロデューサーの五十嵐孝司氏が提案したスタジオ・アウトソーシングの課題がありました。

ArtPlay はスイッチでゲームのパフォーマンスを向上させることを目的とした以前のアップデートをリリースし、最新の1.04パッチは安定性、一般的なバグ修正、アニメーションに関連するパフォーマンスをさらに向上させると主張しています。


関連リンク


スイッチ版はアウトソーシングでの問題があったとしており、IGA氏もその対応に追われていたようで、ようやくその目途がたったみたいですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment