ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーのセカンドパーティーの管理を担ってきたGio Corsi氏が退任、デベロッパーのIllFonicの最高製品責任者に就任へ



ソニーのセカンドパーティーの管理を担ってきたGio Corsi氏が退任、デベロッパーのIllFonicの最高製品責任者に就任へとしていて、これがどのような結果を意味しているのかは分かりませんが、転職したということを伝えていますね。



昨年11月、ソニーのグローバルセカンドパーティゲームの責任者である Gio Corsi氏は、会社からの退任を発表しました。彼は次のベンチャーについては黙っていました。しかしCorsi氏は最近、13日の金曜日:The Gameに参加しました。デベロッパーのIllFonicは、スタジオの最高製品責任者としての役割を担っています。

Corsi氏自身が自分のTwitterページでニュースを発表しました。どうやら、彼はすでに『現在および将来のタイトル』についてチームと協力している。

現時点では、IllFonicの『将来のタイトル』がどのように見えるかについての言葉はありません。しかし、スタジオは現在、次の非対称マルチプレイヤーゲームであるPredator:Hunting Groundsを開発しています。13日の金曜日:The Gameに似ていますが、グループはホラーアイコンと戦っています。しかし今回は、そのグループは軍隊です。もちろん、プレデターはジェイソンと比較して、特に戦術と武器の面ではるかに自由に使えるでしょう。


関連リンク


ハードメーカー側からの転職といえばかつてのセガのピータームーア氏がEAに転職したことを思い出しますが、そういうものを少し彷彿とさせていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment