ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

The Division、バイオハザード4などがXBOXGamePassから間もなく去り、新しいゲームがもたらされると告知



The Division、バイオハザード4などがXBOXGamePassから間もなく去り、新しいゲームがもたらされるとしていて、入れ替えをするとしており、サブスプリクションサービスの場合これがある程度行われることが基本的な部分ですね。



知っておくべきこと
Xbox Game Passは、マイクロソフトの月間ゲームサブスクリプションサービスです。
多くの素晴らしいゲームがまもなくサービスを終了します。おそらく最も重要な出発です。
バイオハザード4、トゥームレイダー、その他のタイトルはまもなくXbox Game Passを離れます。


2020年1月16日更新:
Children of Mortaは、Xbox OneおよびPCのXbox Game Passで利用できるようになりました。


Xbox Game Passは毎月のゲームサブスクリプションサービスであり、過去数か月で数百万人の加入者を獲得しています。月額$ 10で数百のゲームを提供し、Xbox Live Goldを月額$ 15でXbox Game Passにバンドルすることもできます。

毎月、Xbox Game Passには多くの新しいゲームがあります。ただし、これらのタイトルのスペースを確保するために、古いゲームはサービスを終了します。本日、iOSのXbox Game Passアプリは、The Division、Middle-earth:Shadow of Mordor-Game of the Year Edition、バイオハザード4、Saints Row:The Third、およびTomb Raider:Definitive Editionが間もなくサービスを終了することを明らかにしました。The DivisionやMiddle-earth:Shadow of Mordorなどの有名ゲームがまもなく出発するため、これは最大の流出の1つでなければなりません。


関連リンク


映画などのサブスプリクションサービスはいったん終了しても復活があるんですが、XBOXGam,ePassの場合それが無いのかどうかが気になるところですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment