ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

4月に発売が予定されていた『サイバーパンク2077』が急遽大幅な延期を発表、更にマルチプレイは2021年以降になる見通し



4月に発売が予定されていた『サイバーパンク2077』が急遽大幅な延期を発表、更にマルチプレイは2021年以降になる見通しとしていて、いったいこの延期決定の背景には何があったのかというものですね。



サイバーパンクマルチプレイヤーゲームは、2022年までに到着する可能性は低いとCD Projektは述べています。

同社は木曜日に電話会議を開催し、サイバーパンク2077が以前に計画されていた 2020年4月のリリースから9月まで遅れているというニュースを議論しました。

通話中に、取締役会メンバーおよび事業開発のSVP、MichałNowakowski氏は、以前に確認されたサイバーパンクのマルチプレーヤーコンポーネントについて次のアップデートを提供しました。

『マルチプレイヤーに関して、CP 2077と並行して取り組んでいるトリプルAリリースはサイバーパンクマルチプレイヤーであるということを明確にする必要があるので、それが最初に言えることです』と彼は言いました。

社長兼共同CEO Adam [Kiciński氏]はこれをほのめかしていると思います。『9月にサイバーパンク2077がリリースされる予定であり、率直に言って私たちが発生すると予想される一連のイベントその日まで、2021年はサイバーパンクマルチプレイヤーのリリース日とは考えられません。』

開発者のCD Projekt Redは、モードがゲームの伝承に合うことを確認するために、サイバーパンク2077の発売後のマルチプレイヤーの研究に長い時間を費やすことになりました。

レベルデザイナーのMax Pears氏によると、2019年9月にVGCに語ったところによると、このモードはワルシャワを拠点とするスタジオがゲームをデザインする方法に『適合』する必要があり、ゲームの物語と強い結びつきがある可能性があります。

また、DLC戦略は、CD Projekt Redの発売後のThe Witcher 3:Wild Huntのサポートに影響されると述べ、さらに30時間のゲームプレイを約束する2つの重要な拡張を受けました。

CD Projektは、木曜日にサイバーパンク2077の遅延を発表し、次のように述べています。『現在、ゲームは完全にプレイ可能な段階にありますが、まだやるべきことがあります。』

『ナイトシティは巨大で、ストーリー、コンテンツ、訪れる場所がたくさんありますが、その規模と複雑さのすべてが原因で、プレイテスト、修正、仕上げを完了するのにより多くの時間が必要です。』

『サイバーパンク2077がこの世代の最高の成果であることを望んでおり、発売を延期することで、ゲームを完璧にするために必要な貴重な数ヶ月が与えられます。』


関連リンク


要は全体を通してのクオリティに難があるとしていて、その辺のチューニングや調整を行いたいという姿勢での決定ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

まりも  

FF7延期でサイバーパンクまでにクリア出来るかなと心配してましたが、随分とがっつり延期になりましたね。
昨今は様々なタイトルが充実してるので延期もあまり気にならなくなりました。
最高の状態でリリースしてくれた方が嬉しいですしね。

2020/01/17 (Fri) 20:27 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。納期守ってがっかりゲーよりはいいですよね。
ただし、こうした例が今後も続くとなると心配ではありますね。
PS5時代になれば、開発もしやすくなるという話ですし
作り込む方も余計な作業量も減るみたいなので
こうしたケースはできれば減って欲しいですね。

2020/01/17 (Fri) 20:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment