ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチで『マリオ&ラビッツ』を制作したスタジオが、名誉あるAAAゲーの開発クリエイターを募集



ニンテンドースイッチで『マリオ&ラビッツ』を制作したスタジオが、名誉あるAAAゲーの開発クリエイターを募集していて、それが一体どんな作品で何に該当するかというのが話題になっており、次回作が出るのかどうか?



マリオ+ラビッツキングダムバトルの背後にあるスタジオは、新しい求人情報によると、『名誉あるトリプルAタイトル』に着手しています。

Ubisoft Milanは、2017年に絶賛された任天堂のコラボレーションを出荷し、数百万台の販売を続けています。

キングダムバトルでは、任天堂とUBIフランチャイズの世界が組み合わされて、投射兵器とドタバタユーモアを特徴とするターンベースの戦略ゲームが行われました。

タイトルはUBIソフトのE3 2017記者会見で有名になり、マリオのクリエイターである宮本茂氏とUbisoftのCEOであるYves Guillemot氏がゲームの武器とともにステージに登場しました。

2019年4月にマリオ・ラビッツの続編の可能性について尋ねられたとき、Yves Guillemot氏は口を閉ざしたままでした。

彼はIGNに次のように語った。『今日はあまり語ることはできませんが、良い関係があったので、今後何が来るか見まもりましょう。』

UBIソフトは、昨年10月に、マリオユニバースでお気に入りのキャラクターについてメール購読者に質問するアンケートも送信しました。

調査の1ページには、マリオ、ルイージ、ヨッシー、ワリオ、ワルイージ、ロザリナ、ピーチが含まれ、その他のページにはデイジー、クッパリング、クッパジュニア、バード、カメック、クッパが掲載されました。


関連リンク


続編はまだ曖昧な返答しかしておらず、大成功したとみているのかどうかというところでしょうね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment