ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

4月3日に発売になる『バイオハザードRe3』に関して、カルロスの出演とプレイ時間が大幅に拡大していることを告げる



4月3日に発売になる『バイオハザードRe3』に関して、カルロスの出演とプレイ時間が大幅に拡大していることを告げていて、それだけ大幅に作りなおしたことを意味していて、どれだけ変化しているかといえそう。



『バイオハザードRe3』の発表から2か月も経たないうちに、ゲームの詳細は早くなり始めています。ちょうど昨日、カプコンはゲームの新しい予告編をリリースしました。これは、ゲームプレイとストーリーの新しいシーンを紹介し、一部のサポートキャラクターにより多くのスクリーンタイムを与え、そして最も重要なことは、恐ろしいネメシスを詳しく見せてくれました。

その予告編に加えて、カプコンは『バイオハザードRe3』の主人公となる、 詳細も多数リリースしました。中でも、カルロスの記事には興味深いものであり、元のゲームの二次キャラクターが役割を拡大するという以前の声明を補強しています。(そしてカルロスがより多くのスクリーンタイムを持っているという彼らの重い提案)。これは、カプコンが昨年の『バイオハザードRe2』よりも『バイオハザードRe3』の方がはるかに進んで物事を変えようとしていることと一致しています 。

この記事では、プレイヤーは『ストーリー全体のさまざまなポイントでカルロスとしてプレーする』と述べています。これは、大きな変化を生んでいて、カルロスはオリジナルの『バイオハザード3:ネメシス』に1つの(そして長すぎない)プレイ可能なセクションがあっただけだからです。

このほか『カルロス自身についてのより多くの背景』、『イベントが展開するときの異なる視点』と『UBCSが最初からラクーン市に派遣された理由に関する追加の詳細』を提供することを説明します。カプコンは物語のカルロス側をかなり拡大しているようです。


関連リンク


カルロスの存在感が大きく増すのは間違いなく、プレイ時間も相当長くなりそうですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment