ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ワーナーブラザーズモントリオールが制作しているというバットマン最新作は次世代機でも登場、近日中に動きがあるらしい



ワーナーブラザーズモントリオールが制作しているというバットマン最新作は次世代機でも登場、近日中に動きがあるらしいとしていて、それがPSミーティングなのかという説が浮上しているので、期待はしたいですね。


ワーナーブラザーズモントリオールは、しばらくの間、バットマンアーカムの新しいタイトルを示唆しています。そして、最初のヒントが2019年9月に登場しました。しかし、その後の噂は、すぐに発表が来るようには見えません。

その後、再び計画が変更される可能性があります。TwitterのインサイダーKC Walsh氏には、ゲームについて共有する新しい詳細がありますが、明らかにバットマンとは呼ばれていません。KC Walsh氏はまた、タイトルが『主に』次世代機にあり、バットマンファミリーとしてプレイできるようになると指摘しています(2019年10月にベテランのインサイダーSabiによって行われた同様の報告をエコーします)。

興味深いことに、タイトルがバットマンの続編であるかどうかを尋ねられた場合、WB Gamesモントリオールが開発したBatman: Arkham Originsについて、KC Walsh氏は『私からは言うことはできませんが、驚かれることでしょう。』これに関する情報源は不明であるため、噂程度に考えてください。本当の問題は、いつ公開されるのかということです。

『それはもうしばらくだと聞き、彼らは以前と同じように噂を続けるだろうと聞いたが、反応が強いため、より早く情報を公開するのを見ることができるでしょう』と言った。2月に開催される噂のプレイステーションミーティングにおそらくそれらのティーザーの1つがあるかもしれません。E3 2020の公開が計画されているのでしょうか?言うのは難しいですが、可能性は刺激的です。


関連リンク

PS5版が最初にお披露目される可能性がこれで高くなったかもしれないですね。2月に開催される噂は本当かどうか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment