ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

XBOXの戦略に対し、XBOXOne、XBOXシリーズXどちらを購入してもそれにふさわしいコンテンツが出てくることを約束、サポートを継続していくことを表明



XBOXの戦略に対し、XBOXOne、XBOXシリーズXどちらを購入してもそれにふさわしいコンテンツが出てくることを約束、サポートを継続していくことを表明していて、去年のホリデーにXBOXOneを買った人が特に対象ですね。


このホリデーシーズンには、次世代のコンソールがついに登場します。ソニーのPS5はまだ大部分が未解決ですが、マイクロソフトは次のシステムとその哲学を発表しました。マイクロソフトはよりエコシステムに焦点を当てようとしているため、このホリデーには、消費者にハードウェアの購入をふさわしく感じてもらいたいようです。

オフィシャルXboxマガジン(2020年2月、第186号)のインタビューで、Booty氏は、どの世代のシステムであろうと、消費者にXboxへの一般的な購入をふさわしく感じさせるプランを立てていると述べました。

『私たちは人々にXboxにふさわしい購入を感じてほしいと思っています。そして、それがXbox One Sを買った場合、又はホリデーでXBOXシリーズXを買いに行くかを意味しますが、どちらにしても購入にふさわしく感じるでしょう。そして、あなたが購入するコンテンツライブラリは前進し続けるため、世代間で選択をしていると感じる必要はありません。それは私たちにとって重要だと思います。』


関連リンク


この発表は実にXBOXらしさというかOS屋さんらしい発想で、この決断が吉と出るかというのが業界も見守る部分になりそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment