ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

任天堂の給料は一体どれ位なのか?



任天堂の給料は一体どれ位なのか?というある意味直球すぎる記事が掲載されていて、どの程度の平均勤続年数で、どれ位の報酬うをもらっているかというものであって、その辺は一流企業ですしね。



■任天堂の平均年間給与はいくらか

任天堂(提出会社)の2019年3月31日時点での平均年間給与は912.6万円と900万円を超えています。また、従業員の平均年齢は39.3歳で若干ですが40歳を下回っています。平均勤続年数は13.5年となっています。

■任天堂の従業員数は何人か

有価証券報告書の提出会社(単体)の従業員数は2019年3月31日時点で2286名。単体で2000人以上の従業員数がいます。

また、連結の従業員数は5944名。なお、セグメントごとの内訳は記載がありません。

■過去5年の業績動向

任天堂(連結)の業績推移についても見ておきましょう。

まず、売上高ですが、過去5年をみると、2015年3月期の5497億円から2017年3月期の4890億円まで減収が続きましたが、その後は増収傾向にあり、2019年3月期には1兆2005億円となっています。

また、経常利益については、2015年3月期は705億円、2016年3月期は287億円でしたが、その後は増益が続いており、2019年3月期には2773億円にまで増加しています。


関連リンク


912万円となっており、一流企業としては妥当な金額といえそうで、そして何よりホワイト企業なことも知られていますよね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment