ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5とXbox Series XのCPUは現行機より3~4倍パワフルだが、視覚的効果が劇的に向上するとは考えていないとクリエイターが発言



PS5とXbox Series XのCPUは現行機より3~4倍パワフルだが、視覚的効果が劇的に向上するとは考えていないとクリエイターが発言していて、それはCPU限定での話なのか、それとも全体的な水準を指しているのかといえそう。



次世代コンソールについてはまだすべてがわかっているわけではありませんが、それらの両方についていくつかのことが確認されており、この2つはかなり共通しています。たとえば、PS5とXbox Series Xの両方にAMD Zen 2 CPUが搭載されていることが確認されています。これは、現在のコンソールで見られるプロセッサーを大きく飛躍させるはずです。開発者は次世代コンソールのより強力なプロセッサの可能性に興奮しており  、グリモリ​​オネクロマンサーのデザイナー兼プログラマーのVíctor Pedreño氏は、 自分のような開発者に影響を与えるとは感じていません。

『おそらく、それはPS4のプロセッサの少なくとも3〜4倍強力になるでしょう』と、Pedreño氏は語りました。『私たちのような開発者にとっては、ゲームを作るために現在の世代のハードウェアで大丈夫なので、あまり変わらないでしょう。しかし、余分な力はもちろん歓迎です。』

Pedreño氏は、Xbox Series Xの機能が確認されている次世代ハードウェアGDDR6メモリの別の側面についても話しました。Pedreñoによれば、これはSSD(両方の新しいシステムにも含まれる)と同様の『アクセス時間の短縮』に役立ちますが、過去の世代のジャンプとは異なり、プレイヤーはの大幅な改善を期待すべきではないと感じています。

『グラフィックの飛躍が、たとえばPS1からPS2へのジャンプやPS2、PS3へのジャンプのように目立たない時代になっています』と彼は言いました。『まだ改善の余地はたくさんありますが、それは純粋な馬力ではなく、ゲーム設計の観点から来なければなりません。』


関連リンク


グラフィックの水準がかなりのレべルにすでに達していて、劇的な進化が感じずらいものになるとしていて、その辺はどうアピールしていくかでしょうね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

2 Comments

ゲーム情報さん  

表現の視覚的にはね。でも、草木や建物などの物理的表現は格段に向上すると思う。カスカスの草原だったところがモサモサの草原にできたり。ビルなども密集したビルになったりと。
またFPSも60が基準になるようなコメントもあるみたいだし、画素数が上がるレベルではなくなるから楽しみだなぁ!

2020/01/13 (Mon) 09:52 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。実際には60フレームでいいと思いますね。ビルの密集度や
草や木など群衆的な表現が格段に上がるのは間違いないですね。
無双ゲーなどが一番わかりやすいですよね。

2020/01/13 (Mon) 11:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment