ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチがPS4とXBOXOneの合計を足した以上にソフトが2019年は出続けたことをグラフ化



ニンテンドースイッチがPS4とXBOXOneの合計を足した以上にソフトが2019年は出続けたことをグラフ化していて、それだけインディー作品も含めるとソフト数が圧倒しており、海外でより活発化しているようですね。


Wii Uはライフサイクルを通じて新しいゲームを入手するのに苦労しましたが、ニンテンドースイッチの状況は大きく異なりました。新しいゲームは毎日システムに登場し続けています。これは、週に一度の任天堂ダウンロードレポートで特に顕著であり、12以上の新しいリリースが見られることは珍しくありません。

NPDのMat Piscatella氏によると、同社は2019年に米国のSwitchで1,480を超える新しいリリースを追跡しました。これは、実際にはPS4とXbox Oneを合わせた400を超えているため、他のコンソールよりも有利です。

Piscatellaはまた、状況を別の成功した任天堂コンソールと比較しました。それはWiiです。SwitchとWiiの最初の3暦年が互いにどのように重なり合っているかを示すグラフを次に示します。






関連リンク


メジャーなAAA作品ばかりに目を奪われやすいですが、インディー系も含めるとスイッチが圧倒しており、それだけ市場機会が生まれていることを意味しているようですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

すげーな^^わくわくすっぞ

2020/01/12 (Sun) 00:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment