ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ロサンゼルスで開催されるE32020に対し、ソニーは事実上のスキップへ



ロサンゼルスで開催されるE32020に対し、ソニーは事実上のスキップへとしていて、独自イベントを開催した後になるのか前になるのかというところが非常に重要な時期にさしかかるときなだけに戦略はどうなっているか?


ソニーは、2018年11月にはE3 2019の計画の概要を説明しましたが、ロサンゼルス大会にはまったく参加しないことを確認しました。その言葉に忠実に、この組織は有名なショーを完全にスキップし、スクウェア・エニックスのようなサードパーティのパートナーがそれについて話をすることを許可しました。その結果、ファイナルファンタジー7リメイクなどの独占作品は、日本の大手企業が見出しを支配することになりました。

しかし、E3 2020はどうですか?すでに1月中旬であり、組織はまだその計画について一言も述べていない。多くの人が何らかの種類のPlayStation Meetingが間もなく発表されることを期待しており、ジムライアン氏は今週早々にCES 2020で比較的近い将来にPS5についてより多くを共有することを指摘しています。

会社には現在、State of Playがあります。これは、初版から人気が高まっています。一方、E3 2020は、ブランド変更されたショーであり、明らかに『ファン、メディア、インフルエンサー』に対応します。プレイステーションメーカーが最終的にどの方向を採用するかを見るのは面白いでしょう。私たちは新しいコンソール世代の頂点にいるので、消費者の前で得なければならないあらゆる機会を組織が活用したいと思うでしょう。しかし、最近では独自のメッセージを制御することができ、おそらくそれが物事を行うことを好む方法です。


関連リンク


昨年は来年は参加するみたいなニュアンスで語っていたものが一転、事実上のスキップとなるとしており、それ以前にPS5が発表されているかでしょうね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

1 Comments

ゲーム情報さん  

全世界が注目しみんなが盛り上がって楽しみにしている世界最大のイベントに参加しないのは、単純に悲しい。
ゲームファンとして思うのはただそれだけ。

2020/01/12 (Sun) 08:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment