ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーがマイクロソフト陣営で働いていた有能な人をヘッドハンティング、PS5の販売促進ビジネスに注力へ(リライト記事)



ソニーがマイクロソフト陣営で働いていた有能な人をヘッドハンティング、PS5の販売促進ビジネスに注力へ(リライト記事)こうした動きは次世代機が近づくにつれていろいろとこれからもあるかもしれず、動向には注目ですね。


ソニーは、PS5コンソールの発売に向けて準備を進めており、マイクロソフト側から経験豊富なプレイヤーを取り込むことも含め、まだ動き続けています。

GamesIndustry Internationalは、同社が営業ベテランのVeronica Rogers氏を事業運営の新しい上級副社長として迎えたと報告しています。これにより、同社は地域構造から1つの『単一のグローバルシステム』への移行を検討しています。

彼女の仕事で、会社の『市場投入』戦略と、デジタルゲームとフィジカルゲームの両方の販売業務を担当します。さらに、オンライン対応のPlayStation PlusやクラウドベースのPlayStation Nowなど、同社のサブスクリプションサービスの成長にも注力します。

『PlayStationブランドは世界で最も愛されているブランドの1つです。情熱的なコミュニティ、伝説的な歴史、素晴らしいリーダーシップチームを持つ会社に参加できることを楽しみにしています』と声明で述べています。『グローバルな販売組織をリードする私の経験は、PlayStationビジネスを通して、世界中のファンに最高のゲーム体験を提供するのに役立ちます。』

Veronica Rogers氏は、マイクロソフトとともに数年間、戦略的計画とデルの主要なビジネス開発にも取り組みました。

今年、PS5が発表され、ホリデーシーズン中にリリースされる予定で、彼女の役割がどのように働くのかを確認します。


関連リンク


こうした重要なポストにヘッドハンティングした人を据えて、ビジネス展開していくのは如何にもアメリカンな感じで、その実力を如何なく発揮してほしいですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment