ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

アニメ版『スライクーパー』の権利について、ソニーがその主権を回復したらしい



アニメ版『スライクーパー』の権利について、ソニーがその主権を回復したらしいとしていて、新シリーズなどが始動すること可能なのかという点ではキャラクターIPとしての価値とその可能性を大きくできるかといえますね。


アニメ化されたスライクーパーテレビシリーズが2017年6月に発表され、開発はSony Interactive Entertainmentと共同でTechnicolor Animation Productionsが担当しました。1年後、PGS Entertainment は販売代理店として活動するようになりました。新しい詳細は、PGS Entertainmentがもはや関与していないことを示唆しています。

伝えるところによると、ソニーはスライクーパーシリーズの権利を回復し、一部の人々は生産がPlayStation Productionsで社内で管理されると考えています。それはすべてうまくいっているように聞こえますが、そのような主張を裏付ける証拠はありません。



関連リンク


この辺はソニーや関連会社の確認待ちといったところで、何か動きがあれば、それに関しての発表があるでしょうから、時期が来れば判明するかもしれないですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment