ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

バイオハザードRe3に登場するNemesisの存在をフューチャーした特集記事が公開



バイオハザードRe3に登場するNemesisの存在をフューチャーした特集記事が公開され、ゲームの野心的な方向性にシフトしていて、それがどのような形で復活するのかというところですね。


バイオハザードRe3は数ヶ月先です。この野心的なリメイクについてはまだ多くのことがわかりませんが、PlayStation Magazine UKのおかげで、巨大な敵であるNemesisに関する情報など、新しい詳細が明らかになりました。

Nemesisは、Tyrant(またはMr X.)が昨年のバイオハザードRe2で使用したAIの高度なバージョンを使用しています。カプコンチームは、NemesisがTyrantよりも恐ろしいことを望んでいます。AIと同様に、サウンドデザインはバイオハザードRe2で使用されていたものに似ていますが、微調整および改善されています。

Nemesisには、写真測量によりさらにリアルに感じることができる存在です。カプコンは実際にネメシスを構築し、ゲームにスキャンしました。これはバイオハザード3を再考したものですが、ベテランプレイヤーが覚えている店、通り、病院、突然変異体のワームなど、多くの身近な場所に敵がいます。

元のゲームでは、Mercenaries modeはプレイヤーが都市のセクションを異なるキャラクターとして通過できるミニゲームでした。可能な限り多くのポイントを獲得するために、制限時間を短縮して競いましたが、本作ではMercenaries modeがリメイクで戻ってこないことを確認しました。ただし、バイオハザードRe3には、1VS3のプレイヤーを戦わせる『バイオハザード:レジスタンス』が含まれています。


関連リンク


バイオRe2レベルのクオリティにしあがり、そして、AIを駆使した凶悪なボスになるとしており、どんな手ごわい敵になっているかでしょうね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment