ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチライトが100万台に到達するのに国内で3か月かかったと指摘



ニンテンドースイッチライトが100万台に到達するのに国内で3か月かかったと指摘していて、これは売り上げ的にはノーマルスイッチのほうが上で、ライトは選択肢を増やした感のあるバラエティさがあるものでしょうね。



昨日、ファミ通は2019年12月29日に終了する週の日本市場の販売ランキングを発表しました。

最新の販売ランキングについて興味深い観察が行われました。ニンテンドースイッチライトは日本で100万台以上を販売しています。正確な数値は104万5383台です。スイッチライトがこの驚くべき偉業を達成するのに3か月かかりました。


関連リンク


3か月というのは早いのか遅いのかというものであって、3DSの感覚で飛ぶように売れていくと思っていた人もいたでしょうね。実際にはノーマル版スイッチが圧倒していましたよね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment