ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

XBOXの次世代機『Xbox Series X』はネイティブに8kを動かすことを意味する刻印を半導体に刻む



XBOXの次世代機『Xbox Series X』はネイティブに8kを動かすことを意味する刻印を半導体に刻んでいたとしていて、それだけ自信の表れを感じるものになっており、XBOXOneXチームが率いて作られたハードであり出来に期待ですね。


マイクロソフトは、ゲーム機の威力を自慢しているので、Xbox Series Xも例外ではありません。

同社のXbox部門の責任者であるフィルスペンサー氏は最近、Twitterのアバターに変更を加えました。もはや彼の顔のようには見えませんが、代わりに次期コンソールの処理チップが搭載されています。そして、すぐに言いたいことがあるようです。

わずかにオレンジ色のチップには、最新のXboxゲームハードウェアの元の名前である『Project Scarlett』という言葉とともに、モデル番号が付いています。しかし、コーナーには『8K』という言葉があり、コンソールが次世代ディスプレイに対応していることを示しています。

マイクロソフトがチップセットのXbox解像度に自信を示したのはこれが初めてではありません。以前、同社はXbox One Xプロセッサに『4K』という言葉を刻みました。

チップをいつ見ることができるかについては、それほど長くはありません。Destructoidによると、Xbox Series Xが利用するZen 2アーキテクチャのメーカーであるAMDは、2PM PDTでラスベガスからのConsumer Electronics Show基調講演を開催します。その間に、消費者は技術が何ができるかについてのより良いアイデアを得るべきです。


関連リンク





4kだと120フレーム、8kだと60フレーム?というものであって、それ位のスペックにはなるとアピールされており、それに伴いモニターも調達しないとダメですよね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment