ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

当時たった1人で制作を続けて、そしてそのクオリティが話題になった『Lost Soul Aside』が2020年にはリリースしたいと伝える



当時たった1人で制作を続けて、そしてそのクオリティが話題になった『Lost Soul Aside』が2020年にはリリースしたいと伝えていて、どの程度まで完成しているのかというのが気になるところで、その辺はまだ明かしていないのかどうか?



Lost Soul Asideは、Yang Bing氏によって開発されていたゲームですが、今年が終わる前に日の光を見るかもしれません。中国メディアとのインタビューで、Bing氏は2020年の目標は年末までにゲームをリリースすることだと述べました。彼はまた、『ゲームを超えて、Lost Soul Aside IPを拡張する』ことを望んでいます。

Lost Soul Asideには興味深い旅がありました。ファイナルファンタジー15の予告編に触発されて、Bing氏は自分でゲームを作成しようとしましたが、DEMOクリップの驚異的クオリティにより、Sony Interactive Entertainmentと契約を結びました。

Lost Soul Asideは、ソニーののChina Hero Projectの一部として取り上げられ、UltiZero Gamesのチームと共に開発中です。2016年にBing氏は、このゲームはPS4専用のゲームになると述べましたが、Sony China Hero Projectの一部であるため、PS4専用になるか、PS5向けにも対応になるかという意味では当てはまるかどうかは不明です。


関連リンク


時期的なことを考えたらPS5向けになりかねないですけど、その辺はPS4で一旦出してからということも考えられそうですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment