ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゴッドオブウォーのディレクターは主人公とその妻のエピソードを探求したい意思があると明かす



ゴッドオブウォーのディレクターは主人公とその妻のエピソードを探求したい意思があると明かしていて、その存在は描かれてきたことはなかっただけに、最新作ではその話を盛り込むことに繋がるのかですね。



2018年ゴッドオブウォーでは、シリーズの再定義において重要かつ商業的な成功であることが証明されました。ゲームプレイに大きな変更が加えられたため、予想されていたものとはまったく異なる姿が作成されました。また、特にこのゲームとゴッドオブウォー 3のギャップ期間には、多くの疑問が残されました。しかし、ディレクターのCory Barlog氏は、そのギャップ、特に新しいゲームの物語の背後にある原動力である一瞬を埋めることに熱心です。

PlayStation Accessのインタビューで、Barlog氏はゲームについてたくさん語っています。2018年のゲームのイベントの前に時間を探索することについて話すとき、Kratosの妻、Fayeに出会うときを本当に探求したいと言います。彼女はゲームのイベントの直前に死に、いくつかの点で物語に大きな影響を与えながら、全体的に幻影のままです(彼女がどのように見えるかさえわかりません)。

『FayeとKratosの出会いの話。彼女に会うことは、あなたがすでに知っている何かのように実際に感じる必要があるので、彼女が誰であるかによって大きな重みがあります。彼女は作り上げた神話を持っているので、最初の出会いと彼らが一緒に過ごす時間は、戦闘や行動に関するものではありません。』

『私はこれをどのように伝えるのか、いつこれを伝えるのかわからないが、FayeとKratosの物語を本当に伝えたい』と彼は言った。


関連リンク


妻の物語をいつか描きたいとしていて、その出会いのエピソードをどういうシュチュエーションで盛り込むのかなど構想を練っているようですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment