ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マインクラフトクリエイターが、再始動を示唆させていて、新スタジオを立ち上げることも検討



マインクラフトクリエイターが、再始動を示唆させていて、スタジオを立ち上げることも検討しているとのことで、その辺はどのような活動を通してゲーム業界に戻ってくるのかといえますね。



Markus“ Notch” Persson氏は、何年も前にMojangとヒットゲームのMinecraftをマイクロソフトに売却して以来、静かな引退を楽しんでいます。しかし、新しいツイートは彼がゲーム開発に戻りたいと示唆しているので、彼は仕事に戻る準備ができているように見えます。

本日より早くTwitterに質問を投稿したNotch氏は、フォロワーに『理論的には、自分で小さな無料ゲームを開発するか、スタジオを立ち上げて洗練されたゲームを作ることを希望しますか?』と尋ねました。

これまでのところ、回答はさまざまです。Notch氏がゲーム開発に復帰するのを支援してくれた人もいます。しかし、他の人は、彼がマイクロソフトの巨大取引から得たお金で何ができるかについて、より興味深いアイデアを持っています。

あるファンは、『他のスタジオに投資してほしい』と提案しました。別のファンは、開発はNotch氏にとって適切ではないと考えています。

それから、『スタジオは何を作るのか』という疑問があり、Notch氏がMinecraftのような革新的なものを試すか、あるいはもっと合理化された何かを試みるかどうかも指摘されました。


Notch氏はまだ何も決定していない。彼は物事を熟考しているようだ。しかし、彼の過去のTwitterでの多くの業界関係者との対立を考えると、彼とチームを組むことに関しては、一部の人は警戒しているように思えます。一部の人が考える限り、自分で何かをすることが最も明白な答えかもしれません。


関連リンク


ゲーム業界に戻る意思を示していますが、また革新的なゲームを生み出せるのかというところが大きな注目点になりそうで、その辺はどのように考えているかですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

2 Comments

ななしさん  

一発屋の芸人が面白い芸をまた出せるか?と言ったらほぼほぼ出せないからなぁ
カードゲームの奴は無かった事にされてるし…

2020/01/07 (Tue) 22:03 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。お金に困っている人ではないので、道楽の延長線上で
作るのか、それとも本腰を入れてまた生み出すことができるのか
というのがよくわからないんですが、自分で作りたいことを
アピールしているようなので、何かしらの動きは今年中に
あるんでしょうね。まぁどうなるかですね。

2020/01/07 (Tue) 22:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment