ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5の新しいコントローラーショットが新たにリーク!今までのコントローラーとの違いはあるのか?



PS5の新しいコントローラーショットがリーク!としていて、デュアルショック5らしき画像が掲載されており、今までと違うコントローラーになる可能性を示唆させていただけに、興味が沸くものですね。








PlayStation 5コントローラーのプロトタイプと開発キットを示すと主張する新しい画像が公開されました。

ゲームパブリッシャーの従業員のFacebookページから発信されたと主張されている画像は、より幅広いソーシャルメディアで積極的に流通しています。

画像は、すでに何度もリークされている PS5開発キットを示していると主張し、最終的なコンソールに同梱される可能性のあるコントローラーの設計をよりよく見ています。

開発キットコンソールの設計は、通常、最終的な小売製品とは類似していません。ただし、プロトタイプコントローラーは通常、最終的なゲームパッドがどのようになるかを示します。

画像に表示されているコントローラーは、最近のPS5コントローラーの特許および有線記事のPS5のプロトタイプパッドの説明と一致しています。

現在開発者に送られているプロトタイプPS5コントローラーは、PS4のDualShock 4 に非常によく似た『ラベルのないマットブラック』と説明されていますが、ソニーはいくつかの重要な追加を確認しています。

PS5のコントローラーの主な改善点の1つは『トリガー』です。ソニーは、弓や矢を放つなどのゲームメカニクス(矢を引くと緊張が増す)をよりリアルに感じることができると、ソニーは述べています。

PS5コントローラーには、パッドの左右のグリップに配置された高度にプログラム可能なボイスコイルアクチュエーターを備えた触覚フィードバックも含まれています。

コントローラ上の改善のスピーカーと組み合わせることで、ハプティックスが有効になります。

昨年末に公開されたコントローラーの特許は、特にマイクに焦点を当てていますが、オンラインで投稿された比較画像は、想定されるPS5コントローラーとDualShock 4の間に多くの微妙な設計変更があることを示しています。

この特許に描かれているコントローラーは、トリガー、わずかに小さいスティック、USBポートを備え、ライトバーはありません。

これまでのところ、ソニーはいくつかのPS5ハードウェアの詳細を確認しており、システムアーキテクトのMark Cerny氏は、コンソールがディスクベースで8Kグラフィックをサポートすることを明らかにしました。

PS5は、PS4ゲームとの下位互換性もあり、現在のPlayStation VRヘッドセットをサポートしますが、最近公開された別の特許は、SIEの次世代PS VRヘッドセットの計画を示唆する可能性があります。コンソールは2020年の休日を開始する予定です。


関連リンク


コントローラーは着実に進化しているのが伺えて、その分コストが高くつきそうですが、それだけの価値のあるリアリティを提供できるように仕上がっているようですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment