ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

モバイルゲーに支出はクリスマスシーズンに2億1000万ドルを越え、莫大な利益を生む



モバイルゲーに支出はクリスマスシーズンに2億1000万ドルを越えたとしていて、それだけ莫大な収益を得たとしており、スマホゲーの勢いは海外でも根強い存在になっているようですね。


クリスマスは通常、すべての大きな支出が事前に来るギフトを贈る時期です。しかし、デジタルゲームに関する限り、それは少し逆かもしれません。人々は新しいギフトカード、銀行の現金など、モバイルアプリで一日中何でも使っています。2019年のクリスマスも例外ではありませんでした。

Sensor Towerで追跡したように、今年のモバイルアプリの支出は多額で、そのお金のほとんどはモバイルゲームに費やされていました。実際、なんと76%が他のアプリよりもゲームに向かうことになりました。iOSとAndroidの1日の支出は2億1,000万ドルを超えました。

北米はその支出で首位を占めており、収益の約76%が当日は国からのものです。勝者が誰なのか興味があるなら、PUBG Mobileが850万ドルに達します。全体の利益は、昨年のクリスマスから前年比で増加しました。


関連リンク


クリスマス需要がスマホゲーにもあるとしており、これも時代の流れの1つとみていいのかもしれないですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment