ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

業界アナリストが、2020年にはニンテンドースイッチPROが発売されるだろうと指摘



業界アナリストが、2020年にはニンテンドースイッチPROが発売されるだろうと指摘していて、可能性は本当にあるのかというものであって、これは何に対しての動きなのかといえますね。


業界アナリストと知られるDr. Serkan Toto氏が2020年に起こる出来事を予測していて、その中にニンテンドースイッチPROが含まれており、以下その内訳です。

ニンテンドースイッチPROの発売  –任天堂が2020年に『スイッチPRO』を発売することは、私の心にはまったく疑いの余地がありません。私の予想は399ドルです。具体的には、4Kのサポート、より大きなカートリッジサイズ、そしてもちろん強化されたコンポーネントを予測しています。また、このデバイスは、夏休み後に発売され、PS5と次世代Xboxのロールアウトに対抗するために、ファーストパーティのシステム販売ゲームとともに発売されると思います。

業界アナリストはまた、ニンテンドースイッチでマイクロソフトのゲームがさらに増え、今年は任天堂の主要なスマートフォンゲームが見られると考えています。

スイッチでのマイクロソフトゲームの増加– マイクロソフトと任天堂の恋愛関係は今後も続き、さらに多くのXboxゲームがスイッチに登場します。ただし、2020年にxCloudが任天堂デバイスに登場することには懐疑的です。

ブスクリプションのさらなる増加  -2020年にソニーが最終的にPlayStation NowとPlusを1つの価格にロールバックすることを期待しています。マイクロソフトは、既存のサービスバンドル取引の1つにxCloudを追加する可能性があります。来年、任天堂はニンテンドースイッチオンラインにN64ゲームも追加します。これらのサービスは、ビデオゲームのビジネスモデルにとって大きな転換点となります。

任天堂の壮大なモバイルゲーム  –フォローアップはビッグネームでなければならないので、2020年には会社からのヒットフランチャイズ、つまり新しいパートナーと共同開発したゼルダアプリやスマブラ(笑ってはいけない)がモバイルに登場することを期待しています。来年には、中国本土での最初の任天堂アプリのリリースも予定されています。


関連リンク


スマホは多分ビックフランチャイズが予定されているというのは当たっているでしょうが、4k対応のスイッチPROは本当に必要かどうかというのがちょっと懸念を感じますね。N64の実現は早期に達成してほしいですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment