ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PSVRなどで展開されているVRゲー『SUPERHOT VR』が合計で100万本を達成したと報告



PSVRなどで展開されている『SUPERHOT VR』が合計で100万本を達成したと報告をされていて、それだけ大きな市場を確保したゲームになったとしており、実際には推定値ではあるものの自信がある結果だそう。



SUPERHOT VRはホリデー中に大きな週を過ごしたので、お祝いはSUPERHOTチームのためにあります。すべてのプラットフォームで、タイトルは12月22日~12月29日までに合計200万ドルを売り上げました。これは、2年前のVRエクスペリエンス(非VRバージョンとは別のゲーム)にとって特に印象的な成果のようです。

SUPERHOTチームのCallum Underwood氏は、お祝いのTwitterポストでファンと刺激的なニュースを共有しました。

その後のつぶやきで、Underwood氏は、特定のプラットフォーム用の販売数に関しては、共有することができないことを説明し、『各プラットフォームはそれを許可していません。』もう一つのフォローアップポストのプレイステーションVRの販売数に関して、どうやら、PSVRでのタイトルの販売は数現在推定値です。スタジオは来年のある段階まで、確実なデータを受け取りません。ただし、Underwood氏によると、アナリストは『自信がある数字』であるとのことです。

SUPERHOT VRがPlayStation StoreとSteamで販売されていることは注目に値します。PlayStation Storeのホリデーセールでは、来月1月17日にセールが終了するまで、24.99ドルから16.74ドルに割引きされます。一方、Steamのタイトルの価格は16.99ドルです。低価格が売上の大幅な増加に大きく貢献したことは理にかなっています。クリスマス用に購入されたVRヘッドセットも同様に重要な役割を果たしたことは間違いありません。結局のところ、多くのVRファンにとってのSUPERHOT VRは、テクノロジーが達成できることの優れたショーケースとなります。


関連リンク

売り上げ的に必要なソースが欠けているものの、アナリストからの情報には信ぴょう性があるとしており、100万本の達成を祝っていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment