ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マーベル映画『スパイダーマン』最新作が夏に延期へ



マーベル映画『スパイダーマン』最新作が夏に延期へとしていて、映画は未だにドル箱人気の作品なだけに、今後も末永く続きそうですが、PS5でのゲーム版の最新作も水面下で始動しているでしょうね。


トム・ホランド主演、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)が2020年夏に撮影されることがわかった。これを受けて、ソニー・ピクチャーズは、同じくトム・ホランド主演『アンチャーテッド(原題:Uncharted)』の製作を延期するという。米Deadline、Varietyなどが報じた。

『スパイダーマン』第3作は、2017年『スパイダーマン:ホームカミング』、2019年『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続く物語。2019年夏には、MCUを指揮するマーベル・スタジオと、スパイダーマンの映像化権を有するソニー・ピクチャーズが続編の製作をめぐって対立し、スパイダーマンのMCU残留が絶望視されていたことも報じられていた。しかし、その後トム・ホランドやファンの尽力もあり、両社は交渉を再開。無事にMCUでのシリーズ継続が発表されている。

発表によれば、『スパイダーマン』第3作は2021年7月16日に米国公開予定。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長、『スパイダーマン』シリーズを手がけてきたエイミー・パスカル氏がプロデューサーとして続投し、主演のトム・ホランド、監督のジョン・ワッツも引き続き参加する。

この決定に伴い、ソニーは同じくトム主演の自社企画、人気アドベンチャーゲームの実写映画版『アンチャーテッド』の撮影を延期する見込みだ。2020年12月18日と発表されていた米国公開日も撤回されるとみられ、監督に就任していた『バンブルビー』(2018)のトラヴィス・ナイトは、スケジュールの都合により降板する可能性が高く、ソニー側は新たな公開日の設定および新監督を検討する方針。キャスティングは新監督の決定まで保留となるが、出演が決定していた『トランスフォーマー』『テッド』シリーズのマーク・ウォールバーグは企画に残留する。


関連リンク


映画が2020年の夏に出ますが、それに合わせてゲーム化というのはちょっと時期的に無理だと思うので、PS5で最新作が作られていて、いつ頃アナウンスできるまでになるかですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment