ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

海外サイトで2020年に体感できる期待ができるガジェットとして、メガドライブ互換機の『AnalogueMega Sg』が選ばれる、新設計のカスタムチップ搭載



海外サイトで2020年に体感できる期待ができるガジェットとして、メガドライブ互換機の『AnalogueMega Sg』が選ばれるとしていて、従来のエミュレータータイプから、カスタム専用チップを採用したことが大きいそうですね。



小型化されたスーパーニンテンドークラシックエディションにより、レトロな16ビットのニンテンドーゲームを現代のテレビで簡単に楽しむことができましたが、セガジェネシスファン向けにリリースされた同様のハードウェアは常にバグが多く、とてもがっかりしました。AnalogueMega Sgはそれをすべて変えました。不十分なソフトウェアエミュレーションの代わりに、カスタム設計のFPGAチップ上で実行され、従来のSega GenesisおよびSega Master Systemカートリッジを問題なく再生でき、セガの元のハードウェアでも実現できるよりも優れたサウンドを再生できます。8BitDoのセガをテーマにしたカスタムワイヤレスコントローラーと提携した場合、親の地下室から古いジェネシスを掘り下げる理由はまったくありません。


関連リンク


ある意味メガドライブ以上にメガドライブで、海外版しか動かないのがちょっと残念ではありますね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment