ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチ版『Journey to the Savage Planet』について、開発を委託する会社を探していると示唆



ニンテンドースイッチ版『Journey to the Savage Planet』について、開発を委託する会社を探していると示唆していて、リリースされる公算が高くなっており、外部で優秀なスタジオがありますから、そこに任せるのがいいですね。

Journey to the Savage Planetのニンテンドースイッチ版のレーティングが過去に数回現れました。最初のインスタンスは数か月前にブラジルで発生し、先週のESRBから任天堂のコンソールの別の分類がありました。Typhoon StudiosのクリエイティブディレクターであるAlex Hutchinson氏は、潜在的なスイッチプランに関する公式アップデートを提供しています。

Game Informer Showの最近のエピソードで、その可能性が持ち上がりました。そのため、Hutchinson氏は『スイッチバージョンを一緒に入手できたら、2人が隣り合っているのは素晴らしいことだと思うので、検討しています。』と言いました。彼らは『まだそれを処理する方法を考え出している』と付け加え、チームはおそらくハードウェアの経験不足のためにスイッチポートで外部の会社に委託するだろうと付け加えました。


関連リンク


正式決定ではなく、まだ構想中という段階のようで、実際にプロジェクトが動き出すのはいつになるかといえそう。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment