ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2013年にアイディアが出されて以来、音信不通になっている鉄拳Xストリートファイターに対し、バンダイナムコの原田氏がゲームを作ることは難しいとアンケートを実施



2013年にアイディアが出されて以来、音信不通になっている鉄拳Xストリートファイターに対し、バンダイナムコの原田氏がゲームを作ることは難しいとアンケートを実施していて、まぁ今更感がかなり強いものですよね。



ストリートファイターX鉄拳がリリースされたとき、それはカプコンとナムコの間の2つの部分のベンチャーになると約束されたものの最初のゲームでした。そのシリーズの最初のゲームは、さまざまな理由で受け入れられませんでした(時間が経つにつれて、しっかりしたタイトルになるようにかなり更新されましたが)。しかし、ナムコ側の後半である鉄拳Xストリートファイターは実現しませんでした。そして今、鉄拳シリーズの主任は尋ねます。誰もがまだこれを望んでいますか?

公式Twitterアカウントで、原田氏はファンにまだゲームを待っているかどうか尋ねました。皮肉なことに、鉄拳シリーズとストリートファイターシリーズの個々のエントリーの強い地位は、市場がクロスオーバーの場所を持っていることを疑っています。ゲームをリリースすることを正当化するのは難しいと彼が伝えたのは初めてではありません。


関連リンク




結局お蔵入りするのがほぼ決定済みというところで、バンダイナムコも鉄拳7に資源を集中させていますしね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment