ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

縦置きハードとして発表された『Xbox Series X』は水平にも置くことが可能だと指摘



縦置きハードとして発表された『Xbox Series X』は水平にも置くことが可能だと指摘されていて、置き方は自由に選べるとしており、どんな感じになるのかというのがありますね。


マイクロソフトは、The Game Awardsで『Xbox Series X』と呼ばれる次世代Xboxを発表しましたが、このデザインに関するいくつかの興味深いコメントを既に見ました。

コンソールの構成はモノリシックに見え、上部に通気口があります。Microsoftは、コンソールについてのブログで、この設計はシステムを可能な限り静かに保つことを中心に展開する一方で、強力な次世代仕様でシステムを詰め込むことができると述べました。

多くの人がすでに私に尋ねていることの1つは、これを水平方向だけでなく垂直方向にも使用できますか?答えはイエスです!

Xbox Series X のブログ投稿から、マイクロソフトはデザインについてさらに詳しく説明しました。

その工業デザインにより、Xbox One Xの4倍の処理能力を最も静かで効率的な方法で提供できます。これは、真に没入型のゲームプレイを提供する上で非常に重要です。また、垂直方向と水平方向の両方をサポートするように設計しました。それは大胆でユニークで、世界中のファンや、それを作ったコラボレーターやイノベーターのチームと非常によく似ています。

サイズと向きの詳細な仕様はまだありませんが、次世代のXboxコントローラー(ちなみにd-padも付属しています)からどれくらいの厚さがあるかについて、まともなアイデアを得ることができます。

Xbox Series Xは、今から約1年後の2020年のホリデーシーズンに発売されます。私たちは待つことができません。


関連リンク


デスクトップPCと同じで横に置いたらダメなんじゃないかと思っていましたが、そんな心配はまったく無かったようですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment