ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

海外大手チェーン店ゲームストップの株式の下落が止まらない、将来性はあるのかどうか?



海外大手チェーン店ゲームストップの株式の下落が止まらないとしていて、DLする人の割合が増えて、ますます窮地に立ってい中、経営の合理化も進めており、将来的にはどんなビジョンを描いているかですね。


小売チェーンであるGameStopは、株価の下落は常に報告されており、残念ながら株価と価値は下落し続けているため、最新の株価も同じです。

第3四半期の収益レポートの後、GameStopの株式は5.20ドルに下落しました。これは昨日の終値6.51ドルから19.51%という驚異的な値です。皮肉なことに、報告された実際の収益はプラスでしたが、全体的な支出を相殺することができず、利益を5億5800万ドルから4億4100万ドルに削減しました。過去数四半期と比較しても、かなり大幅な減少です。

デジタルの出現と店舗の過剰な増加により、近年のチェーンの将来について多くの懸念があります。伝えられるところによると、同社はソーシャル的側面とeスポーツに重点を置いて店舗を改装しようとしていて、長い目で見ればそれが役立つかどうかは未知数で、このストアは、ゲーム業界に特化した唯一の専門チェーンであり、一般的には最後の専門店の1つであるため、未来がどうなるかを見るのは興味深いでしょう。


関連リンク


今後の将来に関してはeスポーツ関連に活路を見出したい意図があって、それがどこまで世界的な市場を獲得できるかというのが見どころになってきそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment