ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PC版『Halo:Reach』を含むマスターチーフコレクションが現在300万人がプレイしていることが判明



PC版『Halo:Reach』を含むマスターチーフコレクションが現在300万人がプレイしていることが判明していて、それだけ人気になっており、PCでの新たな展開も今後期待される作品になっているようですね。



とても長い待ち時間でしたが、Haloは今月ようやくPCに戻りました。このシリーズは、元のHalo:Combat Evolvedの時代からPCシーンには存在していません。Halo:Master CollectionはHalo:Reachを中心としたPCに登場し、大成功を収めたようです。

マイクロソフトから発表されたコレクションはPC上のロンチで約300万人がプレイされました。これらの数字には、PCバージョンのゲームとXbox Oneの両方が含まれます。このゲームはSteamでのピークプレイヤー数が非常に多かったため、驚くことではありません。

Halo:Master CollectionはXbox Oneで利用可能になり、Halo:ReachはPCバージョンのゲームの最初のバージョンとして発売されました。コレクション内のより多くのゲームは、PCリリース用に近日公開されます。


関連リンク


PC版の立ち上げとしては上々で、今後更なる作品が追加されていくことによって、更なる盛り上がりに期待ができそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment