ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

来年のPS4が、強力なソフトがまだ控えているのに対し、PS5もそれに続くとSWWSがアピール



来年のPS4が、強力なソフトがまだ控えているのに対し、PS5もそれに続くとアピールしていて、それらタイトルがどれ位あるのかというところであって、ソニーの関係者が答えていますね。


PS4では、ソニーのファーストスタジオからいくつかの最強のゲームがリリースされています。ホライズン、アンチャーテッド4、ゴーストオブツシマ、ドリーム、そしてラストオブアスパート2、すべてのスタジオは少し異なる何かを提供するために管理します。しかし、それらをすべて結び付けるのは、素晴らしいゲームであるという事実です。また、SWWSの責任者であるHermen Hulst氏によると、この種の最高品質の提供は、来年のPS5でも継続される予定です。

Hulst氏がGamesIndustry.bizとのインタビューで、次のように述べています。『過去10年間、Worldwide Studiosで行ってきた種類のゲームに大きなコミットメントを注いでいます。ストーリーとキャラクターが中心で、これらのゲームを作り続けます。』その後、Hermen Hulst氏は、ソニーが『次世代のゲーマーのための異なる体験』を生み出すために、新世代の開発者をその翼の下に持ち込もうとしていると主張し続けています。

PlayStationのトップがそこでのスタジオの買収を示唆しているかどうかは完全にはわかりませんが、ソニーがファーストパーティのコンテンツに関しては期待を裏切らないというのは非常に歓迎すべきニュースです。特に、一部の筋金入りのファンが、少数のPS4エクスクルーシブがPCに移行した後、将来について不安を感じているときです。来年、日本の巨人が次世代システムの蓋を開けるときに、私たちのために何を持っているかを見るのを待つことができません。


関連リンク


<div class="b-ファーストスタジオの数ではソニーとマイクロソフトは同じですから、あとはソフトの質でどれだけ差をつけるかにかかっていますね。 </div> </div> </body></html>

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment