ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

バイオハザードRe2とRe3は同時に平行して開発がすすめられていて、単一のパッケージで発売される予定だったと海外で伝わる



バイオハザードRe2とRe3は同時に平行して開発がすすめられていて、単一のパッケージで発売される予定だったと海外で伝わっていて、立て続けに出る理由がここにはあるとしており、その辺が気になるところですね。


バイオハザードRe3対する熱意は普遍的と思われますが、多くの人が答えが必要だと感じる1つの質問があります。以来バイオハザードRe2が起動して、更に来年4月に発売されるRE3が  何故こんなに早く?どうやら、答えは簡単です。どちらのリメイクも並行して開発されました。さらに面白い?ところによれば、この2つは当初、単一のパッケージで一緒に起動する予定でした。

Kinda FunnyのImran Khan氏によると、RE3での開発の問題がプロジェクトを抑制したという。2019年に発売予定だったRE3のリリース日は、一見迅速に正当化するために、2020年にシフトして、RE3の開発、及びプレイヤーはより多くのスマッシュを与えるために、バイオハザードレジスタンス、以前はプロジェクトレジスタンスで、マルチプレイヤーのボーナスとして提供されていました。

伝えられるところでは、カプコンに近い情報筋によると、

…私が理解していることから、 RE3とバイオハザードRe2はもともと1つのパッケージの一部でしたが、それは大変な作業でした。ゲームは遅れをとっており、バイオハザードRe2はリリースより1年早くリリースされる予定でした。彼らはそれらを分割しました。だからこそ、 RE3のリメイクが非常に早くやってくるのです。これは3年間取り組んできたと思います。元々は最初のパッケージの一部でした。そのため、彼らはそれをプロジェクトレジスタンスと組み合わせました。これは当初、カプコンピックアップしてバイオハザードライセンスを取得した別のゲームでした。彼らは、 RE3]がすぐに来るのを正当化できれば…』という感じでした。


関連リンク

バイオRe2とRe3は同じソフトだったとしており、それを分割販売することを選択して結果的に大成功につながりそうですよね。

 [ゲーム]PS4&XBOXOne関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment