ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ロケットリーグファンは新しくなったコスメティックマイクロトランザクションの価格に満足していないという報告が上がる



ロケットリーグファンは新しくなったコスメティックマイクロトランザクションの価格に満足していないという報告が上がっていて、それはどんな改訂になっていたのかというところから話がスタートしているようですね。



Rocket LeagueのルートBOXの撤去については  、購入の透明性を高めるための新しいブループリントシステムを導入したため、広く取り上げています。しかし、ブループリントがここにあるので、ファンは幸せではありません。Rocket Leagueの Redditには、コスメティックの最新のアップデートの高価格について不満を言う多くのユーザーがいます。ルートBOX置き換えるために実装され、購入者に何が得られるかを明確に示しながら、以前に見つかったランダムな性質を排除しました。ゲームの新価格設定システムが最初に表面化されたとき、各ゲーム内クレジットでどれだけ獲得できるかは不明でした。更新プログラムが公開されたので、ランダム化されていない装飾品が非常に高価であることは、はるかに明確です。

希少性に基づいて購入可能なコスメティックにはさまざまな層がありますが、レアなアイテムは明らかに高価です。しかし、個々のアイテムの価格はユーザーを大騒ぎにしています。たとえば、1,400クレジットのInfinim Wheelsを考えてみましょう。クレジットを購入するための価格モデルに基づいて、これらのホイールを購入するだけで約15ドルかかります。

500クレジット– $ 4.99 USDまたは同等の地域
1100クレジット(100無料)– $ 9.99 USDまたは地域で同等
3000クレジット(500無料)– 24.99米ドルまたは地域での相当額
6500クレジット(1500無料)– 49.99米ドルまたは地域での相当額


別のユーザー、naytttは次のように述べています。

『真剣に。このアップデートは奇抜です。お金を払わずにクールなものを手に入れるためにそんなに。間違いなく目標に対して24.99を支払わない。』

Rocket Leagueファンにとっては透明性が犠牲になっているようです。あなたは今、あなたのお金のために何を得ているかを正確に知っていますが、それは以前よりも著しく高価です。お金をクローマシンに送り込むことと、ぬいぐるみを買うことの違いです。

開発者のPsyonixがファンの声を聞いていることで知られていることに言及する価値があります。結局のところ、この大きな変化は、そもそもフィードバックに対する反応でした。おそらく、コミュニティからの圧倒的な反発が、ゲームの収益化システムのさらなる変化を引き起こすでしょう。開発者は、2015年のリリース以来、Rocket Leagueのサポートに熱心に取り組んでおり、スタジオがEpic Gamesによって所有されるようになり、コンテンツの新しいシーズンが進行するにつれてサポートが継続されます。


関連リンク


こうしたニュースを見ていつも思うんですが、設計段階から反発があることを想定できないのかというものですよね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment