ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

SCEからリリースされたPS1の起動シーンのひみつ



SCEからリリースされたPS1の起動シーンのひみつとしていて、これにはある役割があったとしており、その辺を当時を知る人物が語っているものですね。


PSoneの象徴的な起動音は、おそらくすべてのゲームで最も認識可能なオーディオシーケンスの1つですが、コンソールのCDドライブの問題を検出するために特別に設計されていることをご存知ですか?このサウンドの機能は、ハードウェアが想定どおりに実行されていること、およびディスクが正常に読み取られたことをユーザーに伝えることです、と作曲家の藤沢氏がGame Informerに語りました。さらに、PS1シーケンスの『シューッ』という音は、ディスクを読み取れなかった場合にループに入るように設計されており、何か問題が発生したかどうかを理解できます。

藤沢氏は、サウンドは2日間で作成されたと説明しました。最初から、映画に足を踏み入れたときの感覚のように、サウンドイメージを刺激的なものにしたいと考えていました。何か楽しいことが起こることを伝え、強くしたかったのです。


関連リンク


小さい子供はあの起動音でトラウマという人も多いですが、作曲者は別の狙いがあったようですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment