ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチが米感謝祭期間内に83万台を販売したという報告が伝わる



ニンテンドースイッチが米感謝祭期間内に83万台を販売したという報告が伝わるとしていて、さすがに売れに売れまくった感がありますね。それだけに、最終的な本体セールスがどこまで伸びるかですね。


任天堂の米子会社Nintendo of America(NOA)は12月4日(現地時間)、米国の感謝祭の1週間(今年は11月24日~11月30日)に、ゲーム端末「Nintendo Switch」および「Nintendo Switch Lite」の米国での販売台数が、合わせて83万台を超えたと発表した。

Switchの米国での週間販売台数として、過去最高だった。Switch Liteの発売と、ブラックフライデーでの「マリオカート8 デラックス」の無料ダウンロード付きなどの特典が奏功したとしている。

 米国でのSwitchの累計販売台数は1750万台になった。

 Switchの世界での累計販売台数(9月末時点)は4167万台、ソフトは2億4601万本。大ヒットした「ニンテンドー3DS」は7545万台で、ソフトは3億8072万本だった。ちなみに「Wii U」は1356万台、ソフトは1億296万本だった。


関連リンク


ニンテンドースイッチが現役の間に北米だけで2000万台到達はもう射程圏内に入ったとみていいですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment