ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

マイクロソフトが制作しなおしている『Halo Infinite』は、ゲームエンジンを丸々作り直しているとして、創造性の高いものに仕上がっている



マイクロソフトが制作しなおしている『Halo Infinite』は、ゲームエンジンを丸々作り直しているとして、創造性の高いものに仕上がっているとしていて、その辺はプロジェクトスカーレット版も用意されていますから期待したいですね。


IGNによると、343 Industriesの代表であるBonnie Ross氏は、343の以前のタイトルで使用されていた以前のHaloエンジンの多くをチームが作り直したと述べました。彼女は、人々からの不満の1つは、エンジンが非常に技術的で簡素であり、創造性にほとんどゆとりがないことだと言いました。彼女は彼らがそれを修正したと言い、新しいエンジンがはるかに創造的で使いやすくなります。

『Haloエンジンは非常に技術的で、エンジニアリングに焦点を合わせたエンジンです。一度に多くのクリエイティブが伴う働きはとても難しい。Halo 4で、エンジンで大量の作業を行い、見た目を良くしました。Halo 5ではツールとパイプラインの作業をチームに行うことを約束しました。そのため、開発するのはそれほど難しい環境ではありませんでした。』

まだエンジンは見ていませんが、かなり印象的です。Halo Infiniteは、Xbox One、PCの3つの異なるプラットフォームで発売され、今後のXbox Scarlettの最高のロンチタイトルとなります。シリーズはゲーム文化のトップに戻ることができますか?いずれにせよ、SlipSpace Engineはマスターチーフをサポートするためにあります。


関連リンク


果たして本作が技術的にも見た目的にもスカーレットの起爆剤になれるかというのは大きな楽しみですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment