ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

低スペックPCでも遊べるようになる『PUBG LITE』の国内サービスが12月13日に決定!



低スペックPCでも遊べるようになる『PUBG LITE』の国内サービスが12月13日に決定!としていて、どの程度の水準を指しているのかというものであって、グラボが無くても遊べるのかというところですよね。


人気バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』を低スペックPCやノートPCでもプレイできるよう調整した基本プレイ無料タイトル『PUBG LITE』の国内サービス開始が、12月13日13時からとなることが発表されました。

これを記念して事前登録期間中の12月12日23時59分までにアカウントを先行発行したユーザー向けの特典もアップグレード。これまで明らかにされていたスキンセットに加えて、日本リリース記念オリジナルスキン「忍・半蔵クレート」5個が配布されるとのことです。アカウントの発行や詳細については公式サイトにてご確認下さい。

なお、Steam版『PUBG』購入者もSteamアカウントをPUBGグローバルアカウントにリンクすることで限定スキンと最新シーズンの「LITE PASS: PREMIUM PLUS」(3,300円相当)が入手可能です。


関連リンク

肝心の詳しい環境設定などが書かれておらず、その辺は状況待ちになりそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment