ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Stadiaにて、専用コントローラーによるスマートフォンやPCのワイヤレス接続サポートは2020年になることが判明



Stadiaにて、専用コントローラーによるスマートフォンやPCのワイヤレス接続サポートは2020年になることが判明していて、その辺の具体的な情報がどこまで出てきているのかというのが見どころですね。



米グーグルのストリーミングゲームサービスことStadiaにて、専用コントローラーによるスマートフォンやPCのワイヤレス接続サポートは2020年になることが判明しました。

Stadiaではゲームをプレイする機器とではなく、サーバーと直接接続する専用コントローラーが用意されています。これにより、ゲームのレイテンシを最低限に抑えられるのです。

しかし現時点では、専用コントローラーのワイヤレス接続機能はChromecast Ultraでしか利用できません。そしてGoogle Storeに追加された記載によると、専用コントローラとラップトップやデスクトップ、一部タブレットやスマートフォンとのワイヤレス接続機能は2020年に提供されるのです。なお、USB-C経由での接続は現時点でも利用できます。

また、Stadiaの専用コントローラーの分解レポートや、FCC(連邦通信委員会)経由の内部画像も公開されています。

専用コントローラーはデザインと持ちやすさを向上させるため、目に見える場所にはネジが存在しません。その結果、本体の分解が極めて難しかったことが報告されています。また内部には、2000mAhと他社のコントローラーと比べて大容量なバッテリーが搭載されていました。


関連リンク


本格始動するのは事実上2020年からになりそうで、このプラットフォームがどこまで成長できるかは注目したいですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment