ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Googleのクラウドゲーミング機Stadiaの現状について、如何にアピールできているのかというレビューが指摘



Googleのクラウドゲーミング機Stadiaの現状について、如何にアピールできているのかというレビューが指摘されていて、不十分なままロンチに踏み切ったので、これから多くの改善をしていく中でどう化けてくるかですね。



最終的に、StadiaがChromeで再生すると解像度が1080pに制限されます。スマートフォンとの無線接続は実際には不十分であり、多くの機能が欠落しているため、ユーザーは改善を待つ必要があります。しかし、それが機能する場合、複数の画面でゲームをプレイできることがどのように見えるかを垣間見ることができ、それはかなりクールです。

現時点では、Stadiaはスマートフォンのアップグレードと同じくらい重要だと感じています。もちろん、より優れたカメラといくつかの新機能が追加されますが、一度データを転送すると、ユーザーインターフェースは同じになります。つまり、これまで無視してきたメッセージスレッドとメールは同じです。これは、PC でDestiny 2をプレイしたり、PS4 ProでRed Dead Redemption 2をプレイしたりするような感覚でした。現在、コンソールまたはPCを介してサービスを購入する真の理由はありません。特に新世代のコンソールが迫っている場合、Googleがこのことをアピールしたい場合に対処する必要があります。


関連リンク


今思えばyoutubeも見切り発車的なスタートでしたから、今の繁栄を想像できなかった訳で、成功をつかむ足掛かりが構築されれば大化けする可能性はありますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment