ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

フィルスペンサー氏がプロジェクトスカーレットに対し、日本でのロンチは遅れることは無いと断言



フィルスペンサー氏がプロジェクトスカーレットに対し、日本でのロンチは遅れることは無いと断言していて、北米や欧州と同じタイミングで発売されるとしており、現状を考えると何気にこれは大きな話ですよね。



――日本でのXbox Oneの展開についてもう少し掘り下げたい。私はXboxを長年見届けてきた人間として、Xbox Oneは、日本をTier1から外したことが最大の躓きだったと考えている。今後、今世代での巻き返しというのは期待して良いのだろうか?

Spencer氏: 私もそう思う(苦笑)。Xbox Oneのローンチを振り返ると、Tier1にしなかったこと、ローンチまでの時間が掛かりすぎたこと、日本展開において多くのミスを犯したことを含めて、我々には多くの学びがあった。他のコンペティターが展開に熱心に取り組んでいる間に、我々は大事な時間を失ってしまった。日本をTier1にしなかったのは、グローバル戦略の中でやむを得ない選択だったが、その決断が、他の地域では遊べるのに、日本では遊べないという状況を生み出し、結果として日本の熱心なゲームファンに屈辱的な気持ちにさせてしまった。ただ、我々は日本のゲームファンを深くリスペクトしていることを理解して欲しいし、そのことを示すためにもProject Scarlettでは日本を一番最初の出荷地域にしたいと考えている。


関連リンク


日本でのロンチ宣言をしたのはこれが多分初では?XBOXOneが11万台と撃沈しているから逆襲に期待したいですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

4 Comments

ゲーム情報さん  

他の地域では遊べるのに、日本では遊べないという状況を生み出し、結果として日本の熱心なゲームファンに屈辱的な気持ちにさせてしまった。

こう言ってるところからみるとTIER1に戻して、ファーストのローカライズやサード会社へのアプローチなどもちゃんとしてタイトルを揃えるということだと嬉しいんだけど。
もう一度マイクロソフトさんも参戦して日本の据え置きゲームが盛り上がってほしい。

2019/11/26 (Tue) 08:55 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

そうですね。その辺もフィルスペンサー氏は考えいるようですね。
日本のゲームファンにどうアピールしていくかというのを
真剣に検討しているそうなので、プロジェクトスカーレットは
XBOXOneのような悲劇にはならないと思います。
ただし、店先の売り場がもうないのが気になりますね・・・

2019/11/26 (Tue) 10:18 | EDIT | REPLY |   

   

日本支社をなんとかしろ!

フィルは本当に日本の事を思うなら、日本支社に強く言うべき、あなたの言うことは信用できない、今年のE3も相変わらずブレずに失望させた、米国のメディアは日本はソニーがあるから箱は売れないとか、対応が悪い、やる気のない会社の製品を買いたいと言う人いるだろうか?

2019/11/27 (Wed) 17:50 | EDIT | REPLY |   

marukomu  

泉水氏の後がさっぱりですね。ホリデーシーズンの1万円びきセールが
今になって実現しましたが、時すでに遅しで、単なる在庫処分
ではないかと思ってしまいますよね。ただし、着実にサードパーティー
のソフトは出るような体制を作り続けているので(フィル氏主導)
今回の龍が如く極やキングダムハーツのXBOXGamePassも
実現しましたよね。

2019/11/28 (Thu) 10:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment